園について
TOP > 園について

幼児の特性である「あそび」を通した、家庭では体験できない新たな世界との出会いと、自立に向けた基盤の育成を心がけて、日々の保育にあたっています。

子ども達が遊び、夢中になる中で何を感じ何を学んでいるのかに注目し、健康・人間関係・環境・言葉・表現の分野を総合的に取り入れながら適切な援助ができるよう努めています。

いのちを大切にする
自己肯定感をもつ
意欲をもってまなぶことを大切にする
自分で考え、自ら主体的に行動する力をつける
食育を大切にする

先生や友達と共に過ごす中で、失敗しながらも沢山の実体験を重ね、充実感・達成感・感動などを味わうことにより、学ぶことが好きになり、学ぶ自分も好きになる。そのような保育を目指しています。

通園について

いくときも、かえるときもいろーんなおはなしをしようね。 みどりのバスも、みんなの人気者です。
  • 完全保護者送迎
  • バス通園

預かり保育

せんせいがいるからだいじょうぶ。 みんなでいろんなことをしてみようよ。
1号認定
  • 月〜金曜日:通常保育終了後〜最長19:00まで
  • 土曜日:通常保育終了後〜15:00まで
※春、夏、冬の長期休日の間も預かり保育は可能です。
2号認定
  • 【標準時間認定】
    18:00以降は延長保育となります。
  • 【短時間認定】
    7:00〜9:00、17:00〜19:00は延長保育となります。
※春、夏、冬の長期休日の間も預かり保育は可能です。
費用
異年齢の子ども達同士、そして慣れ親しんでいる先生達と充分に関わりをもちながら楽しく過ごします。
  • 1時間300円
    (長期休暇中は1時間200円)
    (土曜は登園日のみ〜15:00まで)
※1号の7:00〜9:00は、1時間400円
※1号の17:00以降は、1時間400円

預かり保育

園でのつくりたての給食も、おうちからもってくるお弁当も、 みんな、みんな、大好きです。
内容【基本型】
  • 月
    給食
    (カレーライス、麺類、丼物、フルーツ等)
  • 火
    米飯給食
    (ごはん、味噌汁、豊富なおかず、フルーツ等)
  • 水
    お弁当
    (保護者の手作り※給食日になることもあります
  • 木
    主にパン給食(米飯の場合あり)
    (パン、牛乳、色々なおかず、スープ、フルーツ等)
  • 金
    米飯給食
    (ごはん、味噌汁、豊富なおかず、フルーツ等)
  • 土
    なし(2号はあり)
※給食:週4日実施(月・火・木・金)
※お弁当:週1日程度実施(水)
給食日
本園独自の豊富な献立。地下厨房にて作っています。
温かい心のこもったおいしい給食です。
保育室で個人・食欲に応じた量を配膳します。(年長は、子ども自身が配膳します。)
毎回スープや味噌汁などの汁物もつきます。
お弁当日
お弁当日があることにより、異年齢児との会食や
園外で食べる等、保育のひろがりがもてます。
※行事によって変動があります。

預かり保育

園名 学校法人 豊緑学園 豊中みどり幼稚園 豊中みどりっこ保育園
理事長 川越 真紀子
学園長 川越 佳子
園長名 川越 恵美子
所在地 〒560-0056 大阪府豊中市宮山町 1-2-26
電話番号 06-6852-6906
FAX番号 06-6852-6919
E-mail info@toyonakamidori.net
定員 36名(2号認定)、174名(1号認定)
休園日 日曜、祝日、年末年始
保育時間 保護者の就労時間に応じ、開園時間内で個々に保育時間が決まります。
開園時間 通常時間 7:00〜19:00(12時間)
延長保育 1号 保育終了〜19:00
2号標準 18:00〜19:00
2号短時間 7:00〜9:00、17:00〜19:00

アクセスマップ

ページトップへ